キュラソーライセンスが改正に向けて始動

キュラソーライセンス 改正に向けて始動 ポータル受付開始
Mizuki Ikeda logo
池田瑞希 公開日:2023年11月09日

2023年6月にキュラソー財務大臣によって発表されたキュラソーライセンス改正の促進に伴い、2023年11月1日からキュラソーのゲーミングコントロールボード(Gaming Control Board、略してGCB)のライセンス申請ポータルが、申請者及びサブライセンス保持者のアカウント登録の受付を開始しました。

このポータルは、2023年9月1日に開設され、アカウント管理、サブライセンス登録、ゲーミングアプリケーション、ライセンス管理とチケットシステムを提供しています。アカウント登録の認証を受けるためには、アカウントがキュラソーの会社に登録されていること、その会社固有のメールアドレスが含まれていること、およびに実質的支配者(Ultimate Benefivial Owner、略してUBO)の署名入りの書類が必要です。

登録が認証されたアカウントは、11月15日から完成した申請書を提出することができ、申請書のアップロード前に認証のための期間が15日与えられることになります。承認された申請者は暫定ライセンスを受け取り、追加の必要書類を提出するために6ヶ月の猶予期間が与えられます。

これらの手順は、キュラソーが関連条例(National Ordinance of Games of Chance、略してLOK)によって定められた新しいギャンブル規制体制への移行の一歩を示しています。この改定により、キュラソーは自国のギャンブル分野を一新し、金融活動作業部隊(FATF)のような国際機関によるグレーリスト入りを避けることを目的としています。

池田瑞希
池田瑞希
最終更新日:2023年11月09日

ベッティングガイド日本語コンテンツの担当者。大手オンラインカジノ数社で勤務していた経歴があり、カスタマーサポートからマネージメント、マーケティング等、様々な立場で活躍してきた経験を活かして編集を行っています。アイゲーミング(iGaming)業界に関する情報も発信していくので、何か気になることがあればお気軽にご連絡ください。