オンラインカジノの換金ガイド:安全かつ迅速な入出金方法(2024)

オンラインカジノで換金するには、入金と出金に使える決済方法が必要です。元オンラインカジノ勤務の編集者が、カジノで使える決済方法や手数料が安い且つ匿名性が高いおすすめの入出金方法などを紹介します。

校閲 BettingGuide編集チーム
最終更新日 2024/5/27
オンラインカジノの換金ガイド:安全かつ迅速な入出金方法

オンラインカジノの換金方法は?

オンラインカジノの換金方法には次のような決済を使用できます:

決済方法 入金 出金 反映時間 安全性 匿名性 使い易さ
クレジット/デビットカード ほぼ即時
銀行振込 数十分~24時間
イーウォレット ほぼ即時
仮想通貨 数分から数時間
  • カード出金について:クレジットカードやデビットカードを使用した出金は、国によって使用できたり対応していなかったりします。

  • 銀行振込の反映時間:銀行振込で手続きする場合、銀行営業日などの影響で、土日祝日は処理されないことがあります。

オンラインカジノでは、スロット、ブラックジャックやルーレットなど、様々なカジノゲームを無料または実際にお金を賭けて遊ぶことができます。実際にお金を使ってプレイして獲得した勝利金は、もちろん換金可能です。換金手順について、特に初めてのプレイヤーやオンラインカジノの経験が少ない人にとっては、少し複雑に感じるかもしれません。

換金プロセスはカジノによって異なる場合がありますが、一般的にはいくつかの共通点があります。まず、アカウント認証が必要となることが多いです。これは、マネーロンダリングや不正行為を防ぐためや、賞金を正確にプレイヤーの手元に届けるための手続きです。また、換金方法によっては手数料がかかることもあるので、その点も注意が必要です。

さらに、換金スピードも重要なポイントとなります。イーウォレット(電子ウォレット)や仮想通貨を使用すれば、数分から数時間以内に着金することがほとんどです。

このガイドでは、オンラインカジノでの換金方法やその注意点、そして換金時に遭遇する可能性のあるトラブルとその対処法について詳しく解説します。正しい知識と情報を持つことで、ストレスフリーで迅速な入出金が可能となります。

【おさらい】オンラインカジノとは?

  • オンラインカジノとは、インターネット上で遊ぶことができるカジノのことです。実店舗のカジノとは異なり、24時間いつでもアクセスでき、インターネット接続があればどこからでも楽しめます。多様な支払い方法があり、少額からでも入金できるため、多くの人々に人気のエンターテイメントとなっています。

オンラインカジノでの換金方法とその特徴

オンラインカジノやブックメーカーなどのオンラインギャンブルを提供するサイトでは、プレイヤーが自分のプレイヤーアカウントに入金または勝利金を出金するために、様々な決済方法が用意されています。初めてオンラインカジノやブックメーカーを利用する方や、新しい換金方法を試す際には、各決済方法の特徴や決済手続きについて知っておくことが重要です。
多くのベッティングサイトでは次のような決済方法が用意されています:

  • クレジット/デビットカード
  • Vega Wallet(旧:VenusPoint)
  • Payz(旧:ecoPayz)
  • MuchBetter
  • 仮想通貨

ただし、すべての決済方法が入出金の両方に対応しているわけではありません。また、手数料や取引の処理時間にも差異があります。各決済方法のメリットやデメリットを理解するため、特徴や注意点を詳しく解説していきます。

クレジット/デビットカード

クレジットやデビットカードは、オンラインカジノでの入金方法として非常に人気があります。これは、多くの人々が日常的にこれらのカードを使用しているため、既に取得している可能性が高いからです。また、オンラインでの取引の安全性やスピードも、この方法の魅力の一部です。ただし、ギャンブル系のカード決済は金融機関によってブロックされてしまう傾向にあるため、入金が失敗してしまうことが多々あります。何度か入金を試みて、やっと決済が通るということもあり、利便性が高くない現状です。

VISA(ビザ)

VISAは、世界中で数億人以上のユーザーが利用しているクレジットカードブランドの一つです。多くのオンラインカジノがVISAカードでの取引をサポートしており、その取引速度やセキュリティの高さが評価されています。VISAカードをまだ持っていない場合、クレジットカード会社もしくはビザ対応デビットカードを各サイトから申し込みを行い、手続きを進めることができます。

VISA logo

Mastercard(マスターカード)

Mastercardは、国際的にも非常に知名度が高く、多くの国で広く受け入れられているクレジットカードブランドです。オンラインカジノでも、VISAと同様にMastercardでの取引がサポートされています。クレジットカード会社もしくはマスターカード対応デビットカードを各サイトを通じて、カードの取得やオンラインでの利用方法についての情報を得ることができます。

Mastercard logo

JCB

JCBは、日本をはじめとするアジア地域で非常に人気のあるクレジットカードブランドです。特に日本のオンラインカジノプレイヤーにとっては、JCBカードは非常に便利な換金方法となっています。JCBカードの取得や利用に関する詳しい情報は、クレジットカード会社もしくはJCB対応デビットカードを各サイトからで発行したり、詳細を確認することができます。

JCB logo

イーウォレット(電子ウォレット)

イーウォレットは、電子決済を基盤とした電子財布のようなものです。自身のウォレットにお金やポイントをチャージし、ウォレットを介して取引を実行します。PayPal(ペイパル)と言えば、馴染みのある方も多いのではないでしょうか。オンライン上の電子決済となるので、国をまたいでの送金に手数料や時間が全くかからないのが最大のメリットです。また、イーウォレット間の取引であれば高い匿名性を保つことができます。

オンラインカジノやブックメーカーでは、入金や出金の取引にエラーが全く発生せず、反映時間も迅速なことから大人気の決済方法です。デメリットとしては、たまにメンテナンスが入るので一時的に利用できなくなることがあります。また、イーウォレットに対応していないサービスを利用するには、イーウォレットから自分の銀行口座などへ出金が必要となります。

VegaWallet(ベガウォレット)

VegaWallet(旧:VenusPoint)は、オンラインカジノの換金や入金に利用できる電子ウォレットサービスです。セキュリティが高く、手数料も低いのが特徴です。公式サイトからアカウントの作成や利用方法を確認できます。

メリット
  • 高いセキュリティ:VegaWalletは、ユーザーの資金と情報の安全性を最優先に考えています。最新の暗号技術を使用して、ユーザーのデータを保護しています。
  • 低い手数料:他の電子ウォレットサービスと比較して、VegaWalletの取引手数料は非常に低いです。
  • 迅速な取引:VegaWalletを使用すると、オンラインカジノの入金や換金が迅速に行えます。
デメリット
  • 利用できるカジノの制限:すべてのオンラインカジノがVegaWalletを受け入れているわけではありません。そのため、利用したいカジノがVegaWalletをサポートしているかを事前に確認する必要があります。
  • アカウントの承認:初めてVegaWalletを使用する際には、アカウントの承認プロセスを経る必要があり、これには少し時間がかかる場合があります。
Vega Wallet logo

Payz(ペイズ)

Payz(旧:ecoPayz)の決済サービスです。多くのオンラインカジノで受け入れられており、公式サイトから簡単にセットアップすることができます。

メリット
  • 広い受け入れ範囲:Payzは、多くのオンラインカジノで利用できるため、プレイヤーにとって非常に便利です。
  • 高いセキュリティ:Payzは、最新のセキュリティ技術を使用してユーザーの資金と情報を保護しています。
  • 迅速な取引:Payzを使用すると、賞金の換金や入金が迅速に行えます。
デメリット
  • 手数料:一部の取引には手数料がかかる場合があります。詳細は公式サイトで確認することができます。
  • アカウントの承認:初めてPayzを使用する際には、アカウントの承認プロセスを経る必要があり、これには少し時間がかかる場合があります。
Payz logo

MuchBetter(マッチベター)

MuchBetterは、オンラインカジノの換金や入金に特化した電子ウォレットサービスです。公式サイトを通じて、アカウントの作成や利用方法を確認できます。

メリット
  • 専用設計:オンラインカジノのユーザーのために特化して設計されているため、非常に使いやすい。
  • 迅速な取引:MuchBetterを使用すると、賞金の換金や入金が迅速に行えます。
  • 高いセキュリティ:最新のセキュリティ技術を使用してユーザーの資金と情報を保護。
デメリット
  • 利用できるカジノの制限:すべてのオンラインカジノがMuchBetterを受け入れているわけではありません。
  • 手数料:一部の取引には手数料がかかる場合があります。
Muchbetter logo

仮想通貨

仮想通貨カジノでは、ビットコインやイーサリアムなど、デジタルな資産として利用される暗号通貨を使用することができます。仮想通貨は、高い匿名性や手数料の低さが特徴です。人気通貨のビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)トロン(TRX)については、各ページでセットアップ方法を確認できます。

メリット

  • 高い匿名性:仮想通貨の取引は匿名性が高く、個人情報の漏洩リスクが低い。
  • 低い手数料:仮想通貨の取引手数料は非常に低い。
  • 国際的な取引:国境を問わず迅速に取引が可能。

デメリット

  • 価格の変動:仮想通貨の価格は大きく変動することがあるため、リスクを伴う。
  • 技術的な障壁:仮想通貨の取引や保管にはある程度の技術的な知識が必要。
Bitcoin logo

オンラインカジノの入金手数料について

オンラインカジノに入金時には、カジノ側から手数料が徴収される場合があります。最近では、手数料を一切課さないサイトも増えている印象です。これらの情報は、カジノの公式サイトや利用規約で確認することができます。

以下は、各決済方法に関する一般的な入金手数料の目安です。ただし、これらの情報は一般的なものであり、具体的なオンラインカジノやサービスによって異なる場合があります。

決済方法 入金手数料
クレジット/デビットカード 1.5% - 3%
銀行振込 0%(銀行の振込手数料は別途必要)
イーウォレット 0%
仮想通貨 ネットワーク手数料に依存
  • 様々な入金手数料:オンラインカジノやブックメーカーでは、様々な法廷通貨や仮想通貨を使用しています。プレイヤーアカウントに設定されている通貨と自分の決済方法の通貨が違うと、為替手数料が生じる可能性があるということを留意しておきましょう。

入金を行う際には、手数料だけでなく、取引の迅速さやセキュリティ面も考慮することが重要です。各オンラインカジノやサービスの公式サイトや利用規約をしっかりと確認し、最も自分に合った方法を選択することをおすすめします。

オンラインカジノの出金方法と着金時間

以下は、各出金方法における出金時間の目安です。ただし、これらの情報は一般的なものであり、具体的なオンラインカジノやサービスによって異なる場合があります。実際の出金スピードを確認する際には、各オンラインカジノやサービスの公式サイトや利用規約を参照することをおすすめします。

出金方法 カジノ側での出金承認時間 出金が承認されてからの着金時間
クレジット/デビットカード 24~48時間 1~5銀行営業日
銀行振込 24~48時間 1~5銀行営業日
イーウォレット 24~48時間 数分~24時間
仮想通貨 24~48時間 10分から数時間(ネットワークの状況による)
  • カード出金について:クレジットカードやデビットカードを使用した出金は、国によって使用できたり対応していなかったりします。

オンラインカジノでの出金承認時間と着金時間は、カジノや使用する決済方法によって大きく異なります。クレジットカードや銀行振込の場合、着金時間は3~5営業日となることが多いです。一方、電子ウォレットや仮想通貨の場合、着金時間は非常に速いことが特徴です。特に、PayzやMuchBetterのようなサービスでは、出金が承認されると数分以内に完了することが一般的です。

オンラインカジノの換金トラブルとその対処法

トラブルにあったら?

オンラインカジノでの換金は、多くの場合スムーズに行われますが、時折トラブルが発生することもあります。以下に、よくある換金トラブルの具体例とその対処法を紹介します。

  • 換金の申請が承認されない

    原因:身分証明書の提出が不足している場合、ボーナスの賭け条件を満たしていない場合、アカウントに不正行為が疑われる場合などが考えられます。

    対処法:必要な書類を提出することで問題を解決できることが多いです。また、賭け条件を確認し、条件を満たすようにプレイを続けることが必要です。不正行為の疑いがある場合は、サポートに問い合わせて状況を確認し、誤解を解消することが大切です。

  • 賞金が着金しない

    原因:銀行の情報入力ミスや、カジノ側のシステムトラブル、決済サービスの遅延などが原因として考えられます。

    対処法:まず、自身が入力した銀行情報や決済サービスの情報を再確認することが重要です。情報に誤りがない場合は、カジノのサポートに問い合わせて状況を確認することをおすすめします。

  • 換金額が正しくない

    原因:カジノ側の計算ミスや、通貨の換算レートの変動、手数料の差し引きなどが考えられます。

    対処法:換金額の詳細を確認し、計算が正しいかどうかをチェックします。不明点や誤差がある場合は、カジノのサポートに問い合わせて誤差の原因を確認し、適切な対応を求めることが必要です。

    いずれのトラブルも、カジノのサポートに問い合わせることで解決の糸口を見つけることができます。換金を行う前に、カジノの利用規約や換金に関するルールをしっかりと確認しておくことで、トラブルを未然に防ぐことができるでしょう。

事前にKYC(アカウント認証)を完了させよう

KYCは「Know Your Customer」の略で、顧客の身元を確認するプロセスを指します。オンラインカジノや金融機関などで、不正利用やマネーロンダリングを防ぐための手段として実施されます。

本人確認に必要な情報

本人確認に必要な情報は主に以下の3点です。英語の書類が必要となるため、予め用意しておくことをおすすめします。日本語の書類の場合、審査に時間がかかる可能性があるため、英語の書類を用意することが望ましいです。

  • 身分証明書(Proof of Identity):運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、パスポートなどが該当します。特に、英語での記載があるパスポートを用意すると、審査がスムーズに進むでしょう。
  • 住所証明書(Proof of Address):WIFI契約書、銀行の残高証明書、光熱費の請求書などが該当します。発行から3ヶ月以内のものを用意すること。
  • 資金源泉証明書:一部の場合に必要となることがあります。

出金に関する注意点

ゲームをプレイして勝利金を獲得した際、出金申請を行うことができます。特に仮想通貨を使用する場合、ブロックチェーンエクスプローラーというサイトでトランザクションの状態を確認することができます。しかし、KYCの認証が完了していない場合、出金が停止される可能性があるため、注意が必要です。

よくある質問

出金申請後、いつ賞金が振り込まれますか?

出金申請後の振込みスピードは、選択した決済方法やカジノの審査プロセスによって異なります。一般的には、電子ウォレットの場合は数時間から1日、クレジットカードの場合は数日かかることが多いです。

換金の際に手数料はかかりますか?

多くのオンラインカジノでは、換金の際に手数料が発生することがあります。具体的な手数料は、選択した決済方法や出金額によって異なります。カジノの利用規約やFAQを確認することで、詳しい情報を得ることができます。

出金の際に必要な書類は何ですか?

換金の際には、身分を証明する書類や住所を証明する書類が必要となることが多いです。これは、不正利用を防ぐための措置としてカジノ側で実施されています。具体的には、運転免許証やパスポート、公共料金の請求書などが求められることがあります。

まとめ

オンラインカジノでの換金は、多くのプレイヤーにとって重要なステップです。特に、初めてオンラインカジノを利用するプレイヤーにとって、換金のプロセスや必要な書類、手数料などの情報は欠かせないものとなります。このガイドでは、プレイヤーが安心して換金を行えるように各決済方法について詳しく解説しました。また、換金の際に起こり得るトラブルやその対処法についても触れたので、万が一の状況にも備えることができます。オンラインカジノの世界は日々進化しており、新しい換金方法やルールが出てくることもあります。しかし、基本的な知識と注意点を押さえておけば、安全かつ迅速に賞金を手に入れることができるでしょう。

決済方法については心配なくなったという方へは、オンラインカジノおすすめランキングや、ブックメーカーのおすすめをまとめた記事も用意しているので是非参考にしてみてください。

池田瑞希
池田瑞希
最終更新日:2024/5/27

ベッティングガイド日本語コンテンツの担当者。大手オンラインカジノ数社で勤務していた経歴があり、カスタマーサポートからマネージメント、マーケティング等、様々な立場で活躍してきた経験を活かして編集を行っています。アイゲーミング(iGaming)業界に関する情報も発信していくので、何か気になることがあればお気軽にご連絡ください。